レビュー
» 2010年02月17日 14時59分 UPDATE

iPod Style:圧倒的コストパフォーマンスのモニターヘッドフォンShure「SRH240」

Shure「SRH240」は、エントリークラスの価格帯ながら映像や音楽制作などのモニター用途に活用できるモニターヘッドフォン。そのコストパフォーマンスは抜群に高いといえる。

[戸津弘貴,iPod Style]
iPod Style

 Shureのヘッドフォン「SRH240」は、同社モニターヘッドフォンの中ではエントリーにあたるモデル。使いやすい仕様と価格帯ながら、映像や音楽制作などのモニター用途にも使用できるヘッドフォンである。

photo あのShureのモニターヘッドフォンがリーズナブルな価格で登場

 今回のレビューに際して、100時間ほどのエージングを行ったところ、50時間を超えるあたりから良く鳴るようになり、100時間を超えた時点ではかなり安定した音となったように思う。

photophoto

 ヘッドフォンの特性としては、高解像度かつ分解能に優れ、安定した定位といった要件は満たしている。エントリーモデルと言う事で、ヘッドフォンケーブルが左右独立、変換プラグがメッキ仕様でない、片耳モニターするためのハウジング回転機構を省くなどのコストダウンが図られている。ヘッドバンドのテンションも若干強めなので、長時間使用する際は、休息を挟むなどコンディションを保つ心がけも必要だろう。

photophoto

 しかしながら、プロ仕様(品質)のヘッドフォンが非常にリーズナブルな価格で提供されている意義は大きい。制作現場におけるヘッドフォンの役割は、映像や音響などの制作、編集などをチームで行う際に、全員が同じ音で作業すると言う事と、それぞれの音をきちんと聞き分ける事にある。モニターヘッドフォンとして標準的製品といえる「MDR-CD900ST」は、市場価格で約1万5000円〜2万円程度。SRH240は7000円前後(市場価格)とその約半分程度。このコストパフォーマンスは絶大だ。

 プロフェッショナルオーディオのブランドを傷つける事の無いクオリティは、価格以上の満足感が得られる。モニター用途だけでなく、iPodなどでの音楽鑑賞用としてもコストパフォーマンスの良いモデルと言えるだろう。たまにはじっくりと音楽を聴きたいという人や、 iMovieやGarageBandなどで映像や音楽を編集するという人にオススメのモデルといえる。

photo

Copyright (C) 2002-2016 - iPod Style - All rights reserved.