ニュース
» 2010年02月23日 13時07分 UPDATE

禁断の合コンアイテム? 年齢予測マシン「トシバレール」

「トシいくつ?」「いくつに見える?」なんて茶番はもういらない。エポック社の「トシバレール」は、相手に高周波音を聞かせることで、だいたいの年齢を予想できる。

[ITmedia]

 「モスキートサウンド」をご存じだろうか。蚊(モスキート)が飛び回るような周波数の高い音のことで、年齢によって聞こえたり、聞こえなかったりする。それは、人間の聴覚は年齢を重ねるごとに衰え、高い周波数の音を感じにくくなるためだ。例えば10代なら22kHzあたりまで聞こえるのに、30代になると16kHz程度までが限界になるという。

photo モスキートサウンド年齢予測マシーン トシバレール

 これを悪用 利用して、他人の年齢を推測するアイテムが登場した。エポック社の「トシバレール」は、「モスキートサウンド年齢予測マシーン」という名称通り、相手に高周波音を聞かせることで、だいたいの年齢を予想できるというシロモノ。「これで合コンでダマされずにすみます」(同社)。

 使い方は簡単だ。年齢不詳の調査対象にイヤフォンを装着してもらい、高周波レベルスイッチを調査したい年代に合わせる。スイッチはスライド式で、横に「ピチピチ10代」「イケイケ20代」「ギリギリ30代」「オツカレ40代以上」といった目安が書かれているので分かりやすい。

photo ちなみに実年齢が“ぎりぎり30代”の筆者は「ギリギリ30代」が聞こえなかった……orz

 準備ができたら、「モスキートサウンド発射スイッチ」を押してみよう。相手が「キーン……」という音を聞き取ることができれば、その年代以下であると推測できる。逆になんの反応もなかったら、黙ってスライドスイッチを1段下げる。これを繰り返すだけで、相手のおおよその年齢が分かるのだ。「トシいくつ?」「いくつに見える?」といった茶番はもういらない。

 「モスキートサウンド年齢予測マシーン トシバレール」は、924円で販売中。対象年齢は6歳以上。お酒は20歳になってから。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.