ニュース
» 2010年02月26日 19時26分 UPDATE

自転車関連機能強化、防滴ポータブルナビ“NAV-U”「NV-U35」

ソニーが防滴仕様で自転車での利用にも適したポータブルナビゲーションシステム“NAV-U”「NV-U35」を発売する。

[ITmedia]

 ソニーは2月26日、ポータブルナビゲーションシステム“NAV-U”の新製品「NV-U35」を3月13日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万7000円前後。本体カラーはホワイト、ブラック、オレンジの3色で、オレンジのみ4月10日より販売開始される。

photophoto 「NV-U35」(オレンジ)。オプションの自転車装着クレードル「NVA-BU2」を利用することで自転車に装着できる

 本体の小型化を図ったシリーズ製品「NV-U3C」の後継モデル。利用モードとして「自動車」「自転車」「徒歩」の3モードを備えており、NV-U3Cで好評だった自転車での利用についてさらに磨きをかけた。本体が防滴仕様となったほか、案内が主に音声のみで操作時だけ画面が点灯するスーパースタミナモードを選択すれば、最長約11時間の利用が行える。

 利用モード「自転車」では、あまり曲がり角が多くない、自転車で走るのに最適なルート案内が行われ、自転車店や駐輪場など自転車利用者にとって利便性の高い地点情報が表示される。ただし、道路情報は自動車向けを基本とするため、自転車専用道については案内されない場合がある。

 GPSを利用したサイクルコンピュータ機能も搭載。速度(現在/平均/最高)と距離(積算/移動/目的地)、経過時間、消費カロリーの表示が行える。ナビゲーションの地図とは切り替えもしくは、同時表示が行える。また、GPSロガーとしても利用可能だ。走行ログはメモリースティックへNMEAおよびKML形式で保存されるため、PetaMap/GoogleEarthなどマップサービスと組み合わせることで、走行ルートをグラフィカルに表示させて楽しめる。

 自動車ナビゲーションについての機能は、内蔵した渋滞統計情報を元に最適なルートを検索する渋滞統計情報や、市街詳細地図の大幅収納増(1335エリア)、目的地方面にある最寄り施設を検索する「最寄り検索」、個人宅を含めた電話番号検索機能など、上位モデル「NV-U75」と同等になっている。本体サイズは112(幅)×79(高さ)×17.8(奥行き)ミリ、約178グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.