ニュース
» 2010年03月01日 19時11分 UPDATE

VHS付き:DXアンテナ、“3 in 1”のBDレコーダー「DXBW320」を発売

DXアンテナは、「DX BROADTEC」ブランドのハイビジョンレコーダー「DXBW320」を発売した。Blu-ray Disc、HDD、VHSの“3 in 1”モデル。

[ITmedia]
photo 「DXBW320」

 DXアンテナは3月1日、「DX BROADTEC」ブランドのハイビジョンレコーダー「DXBW320」を発表した。Blu-ray Disc、HDD、VHSを搭載した“3 in 1”モデル。同日よりオープン価格で販売する。店頭では7万円前後になる見込みだ。

 HDD容量は320Gバイト。地上/BS/CS110度デジタルチューナーを2基搭載し、デジタル/デジタルの2番組同時録画が可能だ。アナログ地上波チューナーも備えているが、デジタル放送とアナログ放送の同時録画には対応しない。EPGには「Gガイド」を採用。電子番組表で8日先までの録画予約が行える。

 また、MPEG-4 AVCエンコーダーを搭載しており、最大5.5倍の長時間録画が可能。AVCエンコーダーは1系統のため、2番組同時録画の際は片方がDRモード(TS記録)となる。

 AVCREC規格もサポート。録画番組をDVDメディアにハイビジョン解像度でダビングできるほか、AVCHD方式デジタルビデオカメラの映像をSDカードスロットやUSB端子を介してHDDにダビング、再生可能だ(SDカードなどの直接再生は不可)。

 外形寸法は、435(幅)×390(奥行き)×99.5(高さ)ミリ。重量は約6.7キログラム。

関連キーワード

DXアンテナ | レコーダー | Blu-ray | AVCHD | AVCREC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう