ニュース
» 2010年03月05日 15時34分 UPDATE

レアすぎるアイテム入り:ガンダムと平成ライダーの“アドベント・カレンダー”

バンダイは、アドベント・カレンダー「みんなのアドベント」2種を3月20日に発売する。それぞれレアなキャラクターグッズ入り。

[ITmedia]

 バンダイは、アドベント・カレンダー「みんなのアドベント」シリーズを3月20日に発売する。機動戦士ガンダムと平成ライダーの2種をラインアップ。価格は各3150円。

 アドベントは、キリスト教でイエス・キリストの降誕を待ち望むクリスマスまでの4週間のこと。海外ではこの期間に毎日1つずつ、日付の書かれた箱の窓を開けていく「アドベント・カレンダー」を楽しむ風習がある。そのアドベント・カレンダーを玩具でアレンジしたのが、「みんなのアドベント」。窓はそれぞれ10個用意されており、中にはミニフィギュアやステッカー、マグネット、ピンズなどバラエティーに富んだキャラクターグッズが入っている。記念日までの10日間、1つずつ窓を開けて楽しめる。

photo 「みんなのアドベント 機動戦士ガンダム 一年戦争編」。ヘッドフィギュア、microROBOT魂、ストラップはいずれか1つが入っている(c) 創通・サンライズ

 「 機動戦士ガンダム 一年戦争編」には、人気フィギュアシリーズ「ROBOT魂」をミニチュア化した「micro ROBOT魂」の「ガンダム RX-78」もしくは「G3ガンダム」がいずれか1つ入っている。フィギュアは全高65ミリで、肩と頭部が可動。さらにパッケージも付いているあたりがファン心理をくすぐる。

 そのほかにも、ダイキャスト製の“シャア”フィギュア(全高65ミリ、金色が出たら“当たり”)、マ・クベのお気に入りだった壺を台座付きのミニフィギュアとして再現した「マ・クベの壺」(全高40ミリ)、劇中で幼少期のアムロが遊んでいた人形をモチーフにした「ボールチェーン付きミニフィギュア アムロの人形」など、ファンでもあまり憶えていないレアアイテムが勢ぞろい。ジャブローでホワイトベースに仕掛けられたジオン軍の時限爆弾をかたどったマグネット3個セット(約35ミリ)もある。

photo 「みんなのアドベント 仮面ライダー 平成ライダー編」。ヘッドフィギュア、microS.H.Figuarts、ストラップはいずれか1つが入っている。(c)石森プロ・東映 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 一方の「仮面ライダー 平成ライダー編」には、アクションフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」のミニチュア版が1つ入っている(仮面ライダーディケイド/ディケイドコンプリートフォームのいずれか)。

 ほかにも「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」のフィギュア(約60ミリ、金色バージョンが出たら“当たり”)、「仮面ライダー電王」に登場するデンライナーの食堂車で飲めるコーヒーのミニフィギュア(約30ミリ)、大ショッカーマークのピンズ(全長32ミリ)など、こちらもレアアイテムが勢ぞろい。「仮面ライダー響鬼」が使用する太鼓をモチーフにしたマグネット(約28ミリ)もある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう