ニュース
» 2010年03月31日 16時47分 UPDATE

ビックカメラ、「白熱電球回収下取りキャンペーン」を開始。1個につき50円

ビックカメラはLED電球の購入時に、不要になった白熱電球を1個につき50円で下取りするキャンペーンを開始した。

[ITmedia]

 ビックカメラは3月31日、LED電球の購入時に不要になった白熱電球を1個につき50円で下取りする「白熱電球回収下取りキャンペーン」を4月1日より実施すると発表した。購入するLED電球1個当たり最大3個(150円)まで。下取りする白熱電球は、使用済み/未使用を問わない。回収した白熱電球は、適切にリサイクルするという。

 4月1日より改定される2010年度版のエコポイントでは、対象製品を購入した販売店でLED電球などの省エネ商品とポイントを交換できる制度が始まる。この場合、商品価格の半分のポイントでよい。下取り用の白熱電球を持ち込めば、さらに有利な条件でLED電球を取得できる。

 ビックカメラの電球取り扱い各店(直営29店舗)で実施される。

関連キーワード

LED照明 | ビックカメラ | 省エネ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう