ニュース
» 2010年04月05日 22時31分 UPDATE

六甲おろしにさっそうと「クロックマン 虎型(とらがた)」参上

虎型って、血液型ですか?

[ITmedia]

 タカラトミーは4月5日、おしゃべり時計「クロックマン」の新製品として、「クロックマン 虎型(とらがた)」を発表した。六甲おろしを歌い、阪神タイガースを熱心に応援する熱心な虎ファンの時計。価格は5775円。

photo クロックマン 虎型(とらがた)」(c)TOMMY

 従来のクロックマンとは“年下のいとこ”という設定。瞳が従来よりも大きく、子どもらしい声で関西弁を話しまくる。天面のボタンは阪神帽の形になっていて、くちびるの色は阪神タイガースを思わせる黄色だ。

 関西で育った大の阪神タイガースファン(という設定)。セリフは300パターン以上あり、例えば「ぼくは一生阪神ファンやで」「トラッキーくんとラッキーちゃんとお友達になりたい」といったファンならではの話題から、「ああ、85年の感動よ……ぼく生まれてないやん!」といった一人ノリツッコミまでサポート。「相方、寝トラへん? ぼくも、寝タイガース。ぷぷ」。

 一応時計なので、時刻も教えてくれる。「ヒット〜!猛虎打線絶好調の午後2時です」。アラーム音は「はよ起きんと、ダイナマイト打線が炸裂すんで!」。そして、気分の良いときには、「六甲おろし」(一部)を歌い出すという。

 外形寸法は、80(幅)×83(高さ)×80(奥行き)ミリ。重量は約297グラム。電源として単三形アルカリ乾電池3本を使用する。

 クロックマン虎型は、8月上旬に出荷を開始する予定。阪神タイガースの公式オンラインショップ「T-SHOP」、阪神タイガース公式スポンサーである上新電機のECサイト「Joshinweb」、タイガースグッズ専門店「タイガースショップ アルプス」(兵庫県西宮市)での販売が決定しており、このうちT-SHOPとJoshinwebでは、4月5日から予約受付を開始する。

 クロックマンは、2009年11月にタカラトミーが発売した「話しかける時計」。4つの性格タイプ(A型、B型、AB型、O型)があり、タイプによって表情やしゃべる内容は異なる。発売から3カ月間でシリーズ累計6万個以上を出荷している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.