ニュース
» 2010年04月06日 15時35分 UPDATE

三洋電機、薄さ約11ミリのラジオ機能付きICレコーダー「ICR-XRS120MF」

三洋電機は、AM/FMラジオ録音機能付きICレコーダー「ICR-XRS120MF」を4月21日より発売する。薄さ約11ミリ、重さ66グラムの薄型軽量モデル。

[ITmedia]

 三洋電機は4月6日、AM/FMラジオ録音機能付きICレコーダー「ICR-XRS120MF」を発表、4月21日より発売する。重さ約66グラムで、同一機種としては世界最軽量という。価格はオープン。

photophoto ICR-XRS120MFの本体(左)と薄型マルチクレードル

 AM/FMラジオ放送の受信・録音・再生が可能で、録音形式は汎用性の高いMP3(128kbps固定)。予約録音にも対応し、語学番組を録音しておき通勤時に聞くといった使い方ができる。予約録音は最大20件、4パターン(1回、毎日、曜日指定、日付指定)が可能だ。

 4スピーカーを備える薄さ3センチのマルチクレードルが付属する。ACアダプター使用時の出力は2ワット、ICレコーダー本体のバッテリーでも0.4ワットで再生可能だ。本体を装着するとバッテリー充電が始まる。また、クレードル内にFM/AM内蔵アンテナを備えるため、ラジオ感度が向上する。

 内蔵メモリはなく、2GバイトのmicroSDカードが付属する。最大録音時間はリニアPCMで約3時間、モノラルMP3(32kbps)で約136時間(いずれも2GバイトのmicroSDカード時)。

 サイズはICレコーダー本体が42.6(幅)×112.3(高さ)×11(奥行き)ミリ、クレードルは180.9(幅)×127.5(高さ)×30.9(奥行き)ミリ。パソコンとのインタフェースはUSB2.0、Windows XP/Vista/7で動作する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.