ニュース
» 2010年04月08日 21時16分 UPDATE

ソニーとFIFA、3Dで撮影するワールドカップ25試合を発表

ソニーとFIFAは、3D映像化するFIFAワールドカップの25試合を発表した。6月19日に行われる日本代表のオランダ戦も含まれている。

[ITmedia]

 ソニーとFIFAは4月8日、3D映像化するFIFAワールドカップの25試合を発表した。これには、6月19日に行われる日本代表のオランダ戦も含まれている。

日付 試合
6/11 南アフリカ vs. メキシコ (16:00)
6/12 アルゼンチン vs. ナイジェリア (16:00)
6/13 ドイツ vs. オーストラリア (20:30)
6/14 オランダ vs. デンマーク (13:30)
6/15 ブラジルvs. 北朝鮮(20:30)
6/16 スペイン vs. スイス (16:00)
6/17 アルゼンチン vs. 韓国(13:30)
6/18 スロベニア vs. 米国 (16:00)
6/19 オランダ vs. 日本 (13:30)
6/20 ブラジル vs. コートジボアール (20:30)
6/21 スペイン vs. ホンジュラス (20:30)
6/22 ナイジェリア vs. 韓国(20:30)
6/23 ガーナ vs. ドイツ (20:30)
6/24 スロバキア vs. イタリア(16:00)
6/25 ポルトガル vs. ブラジル(16:00)
6/27 B組1位 vs. A組2位 (20:30)
6/28 E組1位 vs. F組2位 (16:00)
6/28 G組1位 vs. H組2位 (20:30)
7/2 準々決勝 (20:30)
7/3 準々決勝 (16:00)
7/3 準々決勝 (20:30)
7/6 準決勝 (20:30)
7/7 準決勝 (20:30)
7/10 3位決定戦 (20:30)
7/11 決勝戦 (20:30)
日時は南アフリカ現地時間

 FIFAは、南アフリカ・ヨハネスブルグのサッカーシティとエリスパーク、ダーバン、ケープタウン、ポートエリザベスの計5会場にソニー製マルチフォーマットポータブルカメラ「HDC-1500」14台(7セット)を導入。2台1組のカメラで3D映像を撮影する。また、撮影の際に生じるカメラ間の色味や光軸などの映像のずれを解析・補正するためにソニー製マルチイメージプロセッサー「MPE-200」を使用する。

 撮影した25試合は、米国ESPN、スペインSogecableなどが3Dで放送するほか、世界26カ国のデジタルシネマなどで3Dパブリックビューイングが行われる予定。そのほかの地域での放送に関しては、FIFAまたは放送局から順次発表されるという。

 また、25試合のダイジェスト版BDをソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)が2010年内に発売予定。また、その予告編を世界各地のソニーのショールームや直営店舗(約200店舗)など、約4000カ所で上映する。このうち日本国内は約500カ所となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう