ニュース
» 2010年04月27日 14時14分 UPDATE

ヤマハ、サラウンド再生にも対応したiPodアダプター「YDS-12」

ヤマハは、AVアンプに接続してiPodの楽曲を再生できるユニバーサルドック「YDS-12」を6月上旬に発売する。

[ITmedia]
photo 「YDS-12」。付属のケーブルは2メートル

 ヤマハは4月27日、AVアンプに接続してiPodの楽曲を再生できるユニバーサルドック「YDS-12」を発表した。価格は1万500円。6月上旬に発売する。

 同日リリースしたAVアンプの新製品「RX-V467/V567」をはじめ、Dockポートを備えた同社製AVアンプに対応したユニバーサルドック。圧縮音声の音質を改善する独自技術「ミュージックエンハンサー」を搭載し、「圧縮音声をみずみずしくよみがえらせる」(同社)という。またシネマDSPにも対応。iPod内の楽曲をサラウンドで再生することも可能になっている。コンポジットの映像伝送もサポートしているため、iPod内の動画もテレビで楽しめる。

 外形寸法は、89(幅)×86(奥行き)×37(高さ)ミリ。2メートルの接続ケーブルとiPodアダプター3種が付属する。対応するiPodは、iPod classsic、iPod nano、iPod mini、iPod touch、iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう