ニュース
» 2010年04月28日 14時10分 UPDATE

ロジテック、AV機器を無線LANにつなぐ小型無線コンバータ「LAN-PW150N/CV」

ロジテックは、有線LANポートを持つテレビやレコーダーなどのAV機器を無線化する小型のコンバータ「LAN-PW150N/CV」およびセットモデル「LAN-PW150N/CVAP」を5月中旬より発売する。

[ITmedia]

 ロジテックは4月28日、有線LANポートを持つテレビやレコーダーなどのAV機器を無線化する小型コンバータ「LAN-PW150N/CV」およびセットモデル「LAN-PW150N/CVAP」を5月中旬より発売すると発表した。同社の直販サイト価格は、「LAN-PW150N/CV」が5980円、「LAN-PW150N/CVAP」は1万800円。

photophoto 「LAN-PW150N/CV」(左)、セットモデル「LAN-PW150N/CVAP」

 IEEE 802.11 n/g/bに準拠し、アクトビラ、ひかりTVなどのネットワークサービスでの動作確認済み。IEEE802.11nに対応する親機との接続時は、最大150Mbps(理論値)の伝送が可能だ。

 WPS機能が付いた無線親機と接続する場合、同機をLANポートに接続し、製品の背面にあるWPSボタンを押すだけで設定が完了する。親機とのセットモデル「LAN-PW150N/CVAP」なら、無線APをルーターに、子機をAV機器に接続するだけでネットワーク環境を構築できる。

 サイズは83(幅)×79(奥行き)×17(高さ)ミリ、縦置きも/横置きのいずれも対応する。

関連キーワード

ロジテック | IEEE 802.11n | IEEE | 無線LAN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう