レビュー
» 2010年05月27日 11時00分 UPDATE

iPod Style:もう待てない! iPad用ケースクイックレビュー第4弾(TUNEWEAR編)

「iPad」の発売を前に、サードパーティー各社が専用ケースやカバーを発表している。今回はTUNEWEARを取り上げ、各製品の外観と使い勝手を中心にクイックレビューをお届けしよう。

[戸津弘貴,iPod Style]
iPod Style

 5月28日の「iPad」発売を前に、サードパーティー各社が続々と専用ケースやカバーを発表している。iPadを購入する方のために、各製品の外観と使い勝手を中心にクイックレビューをお届けしよう。

photo 「iPad」

「ICEWEAR for iPad」

photo 「ICEWEAR for iPad」

 「ICEWEAR for iPad」は、高純度シリコンを使用したやわらかいケース。表面はアンチダスト加工されており、手触りは上々だ。カラーはベーシックなクリア、ブラック、ブルー、レッド、パープルの5色を用意している。

 ケースの内側部分はハニカム構造で、衝撃吸収とともにケースがiPadに貼り付くことを防ぐなどの効果がある。Dockコネクターや各スイッチの部分には、ケースを着けたままでもアクセスできるよう、切り抜きやエンボス加工が施されている。

photophoto ケースの内側部分はハニカム構造。スイッチやコネクター類には、ケースを付けたままでアクセスできる
photophoto アンチグレアタイプのフィルム「TUNEFILM」、クリーニングクロスなどが付属する

 アンチグレアタイプのフィルム「TUNEFILM」を同梱(どうこん)。フィルムを貼る際に画面をふくためのクリーニングクロスとヘラも付属しており、お買い得感は高い。シリコンケース、カバーとなると、どの会社の製品も同じような感じになってしまいがちだが、電波を遮断しない高純度なシリコンを採用し、随所に工夫が凝らされている点は評価ポイントだろう。

「TUNESHELL for iPad」

photo 「TUNESHELL for iPad」

 「TUNESHELL for iPad」は、ポリカーボネート製のクリアカバー。iPadのデザインを損なうことのないよう、非常に透明度の高いポリカーボネート素材を使用している。

 特別な意匠や機能を付け加えず、パーティングライン(成形過程の合わせ目などのスジ)などもない美しい仕上がり。各種スイッチやコネクターにアクセスする部分には切り欠きがあり、カバーをはめた状態で操作が可能だ。クリアのほかに5色のカラーをラインアップしている。

photophoto 透明度の高いポリカーボネート素材を使用している

 上記のICEWEARと同様、アンチグレアタイプのフィルム「TUNEFILM」とクリーニングクロス、ヘラが付属している。

Copyright (C) 2002-2016 - iPod Style - All rights reserved.