ニュース
» 2010年05月31日 15時04分 UPDATE

三菱電機、液晶テレビ「REAL」のオールインワンモデル「BHR」に4モデル

三菱電機は、BDレコーダーとHDDを搭載したオールインワン液晶テレビ「BHR」シリーズの新製品4機種を7月2日から順次発売する。

[ITmedia]

 三菱電機は5月31日に開いたAV新製品説明会で、液晶テレビ「REAL」のBDレコーダーとHDDを搭載した“オールインワンモデル”新製品「BHR400」シリーズ4モデルを発表した。46V型と40V型は7月2日より、32V型と26V型は7月29日から発売する。

 「BHR」シリーズは昨年10月に発売されたモデルで、当時初めてBDレコーダーとHDDを搭載して録画テレビの新ジャンルを拓いた。「BHR400」シリーズでは46〜26V型まで4サイズへとラインアップを充実させた。価格はオープンで、実売想定価格は46V型が35万円前後、40V型が25万円前後、32V型は17万円前後、26型は14万円前後。

photo 「BHR400シリーズ」

 前モデルでスタンド部にあったディスクトレイは、本モデルからディスプレイの前面下部に変更され、スタンド周辺のデザインがすっきりした。内蔵HDDの容量は500Gバイトに増強され、8倍モードならフルハイビジョン映像を最大360時間録画可能になる。

 46V型および40V型にはLEDバックライトを搭載し、さらに上位機種に搭載していた「DIAMOND Panel」を採用、より深みのある「黒」を実現するという。両モデルとも残像感を低減する「倍速ピクチャー」、映画フィルムの動きを忠実に再現する「なめらかピクチャー」を搭載する。

 リモコンボタンで画面の角度を変更できる「オートターン」、ネットワークサービス「アクトビラ ビデオ・フル」は全モデルに搭載された。そのほかの仕様は以下のとおり。

型番 LCD-46BHR400 LCD-40BHR400 LCD-32BHR400 LCD-26BHR400
画面サイズ 46V型 40V型 32V型 26V型
画素数 1920×1080 1366×768
チューナー 地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
インターフェース HDMI入力×3系統、ビデオ入力×3系統、音声出力×1、デジタル光音声出力×1、USB端子×1、SDカードスロット×1、LAN端子×1
実売想定価格 35万円前後 25万円前後 17万円前後 14万円前後

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.