ニュース
» 2010年05月31日 15時04分 UPDATE

三菱電機、液晶テレビ「REAL」のオールインワンモデル「BHR」に4モデル

三菱電機は、BDレコーダーとHDDを搭載したオールインワン液晶テレビ「BHR」シリーズの新製品4機種を7月2日から順次発売する。

[ITmedia]

 三菱電機は5月31日に開いたAV新製品説明会で、液晶テレビ「REAL」のBDレコーダーとHDDを搭載した“オールインワンモデル”新製品「BHR400」シリーズ4モデルを発表した。46V型と40V型は7月2日より、32V型と26V型は7月29日から発売する。

 「BHR」シリーズは昨年10月に発売されたモデルで、当時初めてBDレコーダーとHDDを搭載して録画テレビの新ジャンルを拓いた。「BHR400」シリーズでは46〜26V型まで4サイズへとラインアップを充実させた。価格はオープンで、実売想定価格は46V型が35万円前後、40V型が25万円前後、32V型は17万円前後、26型は14万円前後。

photo 「BHR400シリーズ」

 前モデルでスタンド部にあったディスクトレイは、本モデルからディスプレイの前面下部に変更され、スタンド周辺のデザインがすっきりした。内蔵HDDの容量は500Gバイトに増強され、8倍モードならフルハイビジョン映像を最大360時間録画可能になる。

 46V型および40V型にはLEDバックライトを搭載し、さらに上位機種に搭載していた「DIAMOND Panel」を採用、より深みのある「黒」を実現するという。両モデルとも残像感を低減する「倍速ピクチャー」、映画フィルムの動きを忠実に再現する「なめらかピクチャー」を搭載する。

 リモコンボタンで画面の角度を変更できる「オートターン」、ネットワークサービス「アクトビラ ビデオ・フル」は全モデルに搭載された。そのほかの仕様は以下のとおり。

型番 LCD-46BHR400 LCD-40BHR400 LCD-32BHR400 LCD-26BHR400
画面サイズ 46V型 40V型 32V型 26V型
画素数 1920×1080 1366×768
チューナー 地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
インターフェース HDMI入力×3系統、ビデオ入力×3系統、音声出力×1、デジタル光音声出力×1、USB端子×1、SDカードスロット×1、LAN端子×1
実売想定価格 35万円前後 25万円前後 17万円前後 14万円前後

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)
  10. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)