ニュース
» 2010年06月01日 13時56分 UPDATE

日本ビクター、ポータブルシステム「RD‐M8」に限定モデルを追加

日本ビクターは、メモリーポータブルシステム「RD‐M8」にスピードコントロール機能とマイクミキシング機能を追加した「RD‐M8‐VD」を6月下旬より発売する。

[ITmedia]
photo 「RD‐M8‐VD」

 日本ビクターは6月1日、8Gバイトの内蔵メモリー、FM/AMチューナー、CDプレーヤーを備えたポータブルシステム「RD‐M8」の追加モデルとして、スピードコントロール機能とマイクミキシング機能を追加した「RD‐M8‐VD」を6月下旬より、100台限定で発売すると発表した。価格はオープンで、実売価格は3万7000円前後になる見込み。

 スピードコントロール機能は語学学習などに便利な機能で、CD/内蔵メモリー/USBメモリーの再生時に、最大±12%の範囲で再生スピードを変更できる。

 マイクミキシング機能は、マイクを装着することで本機を簡易拡声器として利用できる機能。さらにマイク音声とCDなどから再生させた音楽をミキシングしながら内蔵メモリーやUSBメモリーに録音できる。

 そのほかの基本機能は、「RD‐M8」と共通だ(→日本ビクター、携帯電話とつながるポータブルシステム「RD‐M8」)。

関連キーワード

iPod | 日本ビクター | iPod Dock | MP3


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう