ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年06月04日 15時22分 公開

パナソニック、日本でもBlu-ray 3Dのオーサリングを開始

パナソニックは、東京・六本木にある「パナソニック オーサリングセンター六本木」でBlu-ray 3Dタイトルを制作するオーサリングサービスを開始した。

[ITmedia]

 パナソニックは、東京・六本木にある「パナソニック オーサリングセンター六本木」で6月4日からBlu-ray 3Dタイトルを制作するオーサリングサービスを開始すると発表した。

 同社は、今年2月に米ロサンゼルスにある「パナソニック ハリウッド研究所」(PHL)内のアドバンストオーサリングセンターで同サービスを開始。現在、ハリウッド映画の3D対応を進めているが、日本でも3Dコンテンツの充実を図る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.