ニュース
» 2010年06月04日 18時08分 UPDATE

ソニー、BRAVIA「BX30H」シリーズの発売を延期

ソニーは、HDD内蔵のエントリー機、BRAVIA「BX30H」シリーズの発売日を、当初の2010年6月10日から2010年8月10日に変更すると発表した。

[ITmedia]

 ソニーは6月4日、液晶テレビBRAVIAのHDD内蔵モデルである「KDL-32BX30H」「KDL-26BX30H」「KDL-22BX30H」について、発売日を当初の2010年6月10日から2010年8月10日に変更すると発表した。「ソフトウェアの安定性確認に時間を要するため」としている。

 同シリーズは3月9日に発表され、500GバイトのHDDを内蔵して最長65時間の録画を可能とする仕様。実売想定価格は8〜10万円前後のエントリーモデルで、夏のボーナス商戦に向けて市場投入されるはずだった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう