ニュース
» 2010年06月07日 17時57分 UPDATE

シャープ、フレーム幅6.5mmのマルチディスプレイシステム「PN-V601」を発表

シャープは、システム・フレーム幅6.5mmを実現したマルチディスプレイシステム「PN-V601」を8月31日より発売する。

[ITmedia]
photo 「PN-V601」の9面配置例

 シャープは6月7日、システム・フレーム幅を6.5ミリにまで狭めた液晶マルチディスプレイシステム「PN-V601」を8月31日より発売すると発表した。独自の液晶技術により大幅な狭額縁化を達成した60V型液晶ディスプレイを採用、発表時点で46V型以上の液晶ディスプレイにおける世界最狭になるという。

 複数枚のディスプレイを配置して大型ディスプレイを構成する場合、隣接するディスプレイのフレームがつなぎ目として目立ったしまう欠点がある。同製品は本体右側と下側が2.4ミリ、左側と上側が4.1ミリという狭額縁とすることで、マルチディスプレイ構成時のフレーム幅を6.5ミリに抑えた。

 さらに直下型のLEDバックライトの採用により、マルチディスプレイを構成した際の輝度ムラを低減したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう