ニュース
» 2010年06月15日 18時08分 UPDATE

限定ガンプラも:翔べ! ガンダム、ANAで

バンダイ、全日本空輸など4社がコラボレーション。ガンダムを実物大でデザインした「ANA×GUNDAM JET」が就航する。機内で限定版ガンプラの販売も。

[ITmedia]

 バンダイは6月15日、全日本空輸(ANA)および創通、サンライズとのコラボレーション企画「ANA×GUNDAM SKY PROJECT」を発表した。「機動戦士ガンダム」のデザインを施した「ANA×GUNDAM JET」を7月16日から就航させるとともに、機内でオリジナルカラーを採用した限定ガンプラを販売する。

 ANA×GUNDAM JETは、ボーイング777(300型)の左舷にキャンペーンロゴとガンダムの頭部、右舷にはホワイトベースに格納されたイメージで実物大のガンダムをデザインした。「ガンプラ30周年のコンセプトである“REAL”にこだわり、機体というキャンパスにリアルなガンダムの大きさを表現した」(同社)。

photo キャンペーンロゴ
photo 「ANA×GUNDAM JET」。右舷にはホワイトベースに格納されたイメージで実物大のガンダムをデザイン(c)創通・サンライズ

 就航期間は7月16日から2011年3月末(予定)。初フライトは、7月16日の「ANA25便」(羽田・大阪間)。当日は羽田空港で記念イベントを開催するほか、ANA25便の搭乗者に対しては「“ANA×GUNDAM JET”オリジナル搭乗証明書」(仮称)が発行される。

 またキャンペーンの一環として、ANAオリジナルカラーのガンプラ「HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」(3000円)、「1/48 メガサイズモデル ガンダム ANA オリジナルカラーVer.」(8500円)を機内限定で販売する。国内線では、機内で購入を希望すると、専用申し込みハガキ(1人1枚まで)を配布する予定。また国際線の場合は、「ANA SKY Delivery」サービスによる販売となる。

photo 「HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」(3000円)は国内線限定。販売期間は7月1日から8月31日まで。一方のメガサイズモデルは国内線、国際線で販売。期間は2011年2月28日まで

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう