ニュース
» 2010年06月18日 16時57分 UPDATE

三菱電機オスラム、LED電球「PARATHOM(パラトン)」に新製品2モデル

三菱電機オスラムは、LED電球「PARATHOM(パラトン)」シリーズの新製品、一般電球形4.9Wと小形電球形3.9Wタイプを発売する。

[ITmedia]

 三菱電機オスラムは6月18日、LED電球「PARATHOM(パラトン)」シリーズの新製品、2タイプ4形名をラインアップに追加すると発表した。「一般電球形4.9W」は7月30日発売、「小形電球形3.9W」は7月21日発売。両タイプとも電球色(3000K)と昼光色(6500K)がある。価格はオープンで、店頭では2000〜2500円程度になる見込み。

photo 「一般電球形4.9W」(左)、「小形電球形3.9W」

 一般電球形4.9Wは、白熱電球の20〜30W形に相当する明るさ(全光束)を持ち、電球直下の床や机上では同40Wと同等の照明効果を発揮する。消費電力は同40W形に対して86%の削減になる。さらに、白熱電球の40倍に相当する4万時間の寿命は、メンテナンス負荷も大幅に削減できる。

 E17口金の小形電球形3.9W(昼光色タイプ)は、ミニクリプトン電球25W形に相当する明るさ(全光束)を持ち、床/机上での照明効果は同40W形と同等だ。寿命は同25W形の12.5倍となる2万5000時間を達成した。

 両タイプとも放熱効率を向上させ、密閉器具での使用を可能にしている。外形寸法は一般電球形が102(長さ)×55(最大幅)ミリで白熱電球とほぼ同サイズ、小形電球形は71(長さ)×40(最大幅)ミリとなっている。

関連キーワード

LED | LED照明 | LED電球


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう