特集
» 2010年07月01日 20時55分 UPDATE

夏のボーナス活用:3万円以下で音にこだわる“iPodオーディオ”14機種ガイド (1/4)

iPod/iPhoneは、通勤・通学用だけでなく、自宅でのリラクゼーションにも最適なアイテム。今回はオーディオシステムからヘッドフォンアンプまで、ちょっとリッチに楽しめる3万円以下のiPodオーディオを紹介しよう。

[荒木孝一(エースラッシュ),ITmedia]

 お気に入りの曲がたくさん詰まったiPodを「より高音質で楽しみたい」と思う反面、実際には「普段のお小遣いだとなかなか購入に踏み切れない」という人は多いはず。そこで今回は夏のボーナスを利用して、3万円以下で購入できるけど、ちょっとリッチな気分になりそうな“iPodオーディオ”をご紹介しよう。大切な人へのプレゼントや、頑張った自分へのご褒美にいかが?

CDからUSBメモリへのMP3録音も可能

 日本ビクターの「RD-N1」は、本体上部に配置されたiPod Dockコネクターで手軽にiPodの楽曲再生と充電が行える、最大出力3ワット+3ワットのオーディオシステム。インテリアと親和性の高いスタイリッシュデザインのボディーに、CD-R/-RW再生対応のCDプレーヤー、そして20局のプリセットが可能なFMチューナーを搭載している。

photophoto 日本ビクターの「RD-N1」

 また、フロントに装備されたUSB端子を使えば、USBメモリ内に保存したMP3/WMAフォーマットの音楽再生や、CDからUSBメモリへのMP3(128kbps)録音が行えるのも魅力の1つ。さらに外部入力(AUDIO IN)端子を装備しているので、「iPod shuffle」をはじめDockコネクターに非対応の音楽プレーヤーを接続することも可能だ。なお、iPodの基本操作は本体および付属のリモコンから行える。対応機種はiPod mini/iPod nano/第4世代・第5世代iPod/iPod classic/iPod touch。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類が用意されている。

製品名 RD-N1
メーカー 日本ビクター
メーカーURL http://www.jvc-victor.co.jp/
実売価格 1万9800円

iPodがワイヤレスオーディオのリモコンに変身

 ヤマハの「PDX-50」は、iPodをリモコンのように使って操作できる新感覚のワイヤレスオーディオ。付属のトランスミッターをiPodに装着するだけで、楽曲再生はもちろんオーディオの電源管理やボリューム調整が可能だ。

photo ヤマハの「PDX-50」

 Bluetooth機器のようにペアリングなど面倒な作業が一切不要なほか、トランスミッターを装着したまま付属の充電器でiPodの充電が行えるのもポイントといえる。音質面では、最大出力15ワット×2のハイパワーアンプを搭載することで、コンパクトながら迫力のサウンドを実現した。

 また、独自のデジタルワイヤレス伝送技術「AirWired」で動画鑑賞時の音ズレを防止すると同時に、クリアかつ自然な高音質再生を可能にしている。何よりも「iPodをスピーカーの近くに置かなくて済む」というのが魅力だ。ちなみに、トランスミッターは背面のネジで取り付け具合を調整できる仕組みとなっており、第5世代iPod/iPod classic/iPod nano/iPod touch/iPhone/iPhone3Gに対応する。

製品名 PDX-50
メーカー ヤマハ
メーカーURL http://www.yamaha.co.jp/
実売価格 2万9800円

クロックラジオとしても便利なアラーム機能充実モデル

 同じくヤマハの「TSX-80」は、FM/AMチューナーとフロントパネルの見やすい時刻表示で、クロックラジオとして活躍してくれるデスクトップオーディオ。時計表示の輝度は3段階で調節が行えるほか、部屋の明るさに応じて自動調節する照度センサーが便利だ。

photophotophoto ヤマハの「TSX-80」は、ライトブルー、アイボリー、ダークパープルの3種類

 iPodとの接続は、本体上部のiPod Dockコネクター経由で、音楽再生と同時にiPodの充電が可能。左右のスピーカーと底面のウーファー利用した2.1chシステム、独自の低音再生技術「SR-Bass」、好みに応じてチューニングできるトーンコントロールなど、音質面の機能も充実している。また、スリープ機能とタイマー機能に加えて、アラーム機能ではiPodやラジオを音源ソースとして選べたり、各ソースとビープ音を組み合わせた「インテリアラーム」も便利だ。このインテリアラームは、設定時刻の3分前から音源ソースが徐々にボリュームアップし、設定時刻にビープ音を再生。最初はストレスを感じやすい高周波数帯域がカットされるなど、快適な目覚めをサポートしてくれる。本体カラーは、ライトブルー、アイボリー、ダークパープルの3種類が用意されている。

製品名 TSX-80
メーカー ヤマハ
メーカーURL http://www.yamaha.co.jp/
実売価格 2万4800円

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.