ニュース
» 2010年07月12日 19時02分 UPDATE

今度はアニマルだ:KONDOから多脚ロボット「カメ型ロボット01」登場

近藤科学は、多脚型ロボット「カメ型ロボット01」を7月15日に発売する。

[ITmedia]

 プロポやキットロボット販売で知られる近藤科学は7月12日、新シリーズ「KONDO ANIMAL」を発表した。第1弾は4足歩行の「カメ型ロボット01」。新シリーズのスタートを記念して、特別価格3万9900円(100台限定)で7月15日に発売する。

photophoto 「カメ型ロボット01」

 背中にコントロールボードを背負った4足歩行ロボット。サーボには「KRS-4024SHV ICS Red Version」を9個使用し、シンプルな関節機構を実現した。オプションのサーボアームやブラケットを組み合わせて改造も可能だ。

 コントロールボードは、「RCB-3HV」を採用。付属ソフトウェア「Heart to Heart3」でモーション(動き)をプログラミングできるほか、ロボットに直接ポーズをとらせて記憶させる“教示機能”も利用可能。また、別売の送受信機「KRC-2AD」(1万7850円)と組み合わせて無線操縦も行える。

photophoto 甲羅のバックパックセットは簡単に開閉できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.