ニュース
» 2010年08月04日 21時51分 UPDATE

テレビでクラシック:ソニー、テレビ向け動画配信にベルリン・フィルの「デジタル・コンサートホール」を追加

ソニーは、「BRAVIA」専用のネットワークサービス「ブラビアネットチャンネル」にベルリン・フィルの「デジタル・コンサートホール」を追加した。

[ITmedia]
photo 画面イメージ

 ソニーは8月4日、液晶テレビ「BRAVIA」専用のネットワークサービス「ブラビアネットチャンネル」にベルリン・フィルのオンラインサービス「デジタル・コンサートホール」を追加した。

 ベルリン・フィルの定期演奏会がハイビジョン画質で楽しめるビデオ・オン・デマンドサービス。2008年8月以降に行った演奏会の約60タイトルをラインアップしており、今後も順次追加される予定だ。ベルリン・フィルの演奏会はネット配信しか許諾されておらず、放送やDVDでは視聴できない。

 同サービスは、既にPC向けの動画配信が行われており、基本的には同じコンテンツをBRAVIAでも視聴できる。テレビ版は720pのハイビジョン画質(ビットレートは2.5Mbps、音声はAAC 320kbps)とスタンダード画質(同じく1.5Mbps、AAC 192kbps)の2種類が用意され、ネットワークの帯域幅によって自動選択される。

photo コンテンツ一覧画面。定期演奏会など60タイトルを用意した

 料金は年間パスが149ユーロ、月間パスが29ユーロ、1日パスで9.9ユーロ。PC版の会員は追加料金なしでブラビア版も視聴できる。なお、登録にはソニーの顧客登録システム「ESSENTIALS」への登録およびサービスプロバイダーへの登録をPCから行う必要がある。

 サービスを利用できるブラビアは、「LX900」「HX900」「HX800」「NX800」「HX700」「EX700」「EX500」「EX300」シリーズの各モデル。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう