ニュース
» 2010年08月06日 13時43分 UPDATE

BLUEDOT、9V型液晶の小型地デジテレビ「BTV-900」

BLUEDOTは、9V型液晶を搭載した地上デジタルテレビ「BTV-900」を発売する。LEDバックライトを採用して、省エネ性能を高めた。

[ITmedia]

 BLUEDOTは8月6日、設置面積が小さく置き場所を選ばない「軽テレビ」のラインアップに「BTV-900」を追加すると発表した。発売は8月26日で、実売価格は2万円前後になる見込みだ。

photophoto BTV-900K(ブラック)、BTV-900W(ホワイト)

 画面サイズは9V型液晶で、画素数は800×480。チューナーは地上デジタル放送のみの対応だ。LEDバックライトを採用し、作動時の消費電力を約10ワットに抑えた。省エネモードに設定すると、画面の明るさを下げて消費電力を低減するほか、映像だけをオフにする機能や、外部信号が切れると3分後に電源オフにする節電機能も搭載する。

 設置に必要な面積は235×74ミリと、ティッシュボックス程度で済む。付属のVESA変換プレートを背面に装着すれば、VESA100規格に準拠した市販アームなどに取り付けられる。スリープ機能は、15〜180分までの6段階で指定可能だ。

 本体の外形サイズは235(幅)×144(高さ)×30(奥行き)ミリ、重量は530グラム。AV入力端子にDVDプレーヤーなどを接続してモニターとしても使用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.