ニュース
» 2010年08月06日 17時56分 UPDATE

iPod Style:ネックバンド式のBluetoothヘッドセット、「S305」を試す

「SoftBank SELECTION」が取り扱うBluetooth ステレオヘッドセット「S305」は、ジョギングなどのフィットネスにも便利なネックバンド式。音楽鑑賞にも十分に利用できるクオリティーを持っている。

[戸津弘貴,iPod Style]
iPod Style

 ソフトバンクの携帯電話周辺機器販売サイト「SoftBank SELECTION」が取り扱う「Bluetooth ステレオヘッドセットS305」(モトローラ製)は、ジムやジョギングなどのフィットネスにも最適なネックバンド式だ。音楽鑑賞などのリスニング用途にも適したクオリティーを持っている。

photo 「Bluetooth ステレオヘッドセットS305」

 ヘッドセットを利用する利点としては、両手が自由に使え、姿勢が安定するため、ほかの用件を行いながら通話ができるという点だろう。例えば、クルマの運転(会話に集中しすぎないよう注意)や、買い物などで両手がふさがっている場合、子どもを抱きかかえている場合など、携帯電話を持って通話しにくい状況では便利だ。とくにBluetoothヘッドセットは無線式のため、ケーブルが引っかかるといったトラブルもない。またオーディオヘッドセットなら通話だけでなく、音楽再生用ヘッドフォンとしても使える機能が加わっている。

 ヘッドセットは、シンプルで美しいシルバーとブラックのツートンカラー。操作ボタンや充電用電源ポート、および通話マイクなどが右側に集中しており、ユニット底部には電源ボタン、上部にはボリュームコントロールスイッチ、表面はコントロールスイッチ類があり、通話ボタンなどもここに含まれる。

photophoto 右側にmicroUSB端子と電源ボタン(左)、その表面に通話スイッチなどの操作系がある

 本体右ユニットの電源ボタンを長押し(約7秒)するとペアリングモードとなり、携帯電話から認識できるようになる。「Headset(iPhone 3Gの場合)」と表示されている機器名が「S305」となると同時に自動的にシンクロを開始する。パスキー(PINコード)を入力する画面になった場合には、「0000」を入力すれば登録される。

 通常の通話では、問題ないレベルのクオリティーが得られた。他のBluetoothヘッドセットと比べるとやや大きめの音(マイク感度が良い?)印象。ただし、声質や発声の大きさによっては、音が割れたりゆがんでしまう場合もあった。※主に女性のハイトーン系の際に発生。

photophoto 右ユニット上面でボリューム調整(左)。下部にマイクホール(右)

 オーディオヘッドセットとしては非常に高いクオリティーを発揮する。カナル型は好きではないが、オーバーヘッド型のヘッドフォンタイプはちょっと大げさすぎるとか、髪が乱れることを気にする場合、ネックバンド式は有望な選択肢になるのではないだろうか?

 直販価格は7980円前後とまずまず。SoftBank SELECTIONのBluetoothヘッドセットでは唯一のネックバンド式であり、また、数少ないネックバンド式ヘッドセットということで、このタイプのヘッドセットが欲しいという人には比較的コストパフォーマンスの高いモデルと言えるのではないだろうか?

※iPhone OS 3.0のiPodコントロールに関して、現バージョンでは全機能使えない状態になっている(再生・停止・ボリューム調整のみ)。今後のOSアップデートで対応する事を期待したい。

Copyright (C) 2002-2017 - iPod Style - All rights reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう