ニュース
» 2010年08月17日 16時01分 UPDATE

手のひらサイズのプラズマクラスターイオン発生機

シャープは、モバイルタイプのプラズマクラスターイオン発生機「IG-CM1」を発売する。充電池内蔵で、USB接続も可能だ。

[ITmedia]
photo

 シャープは8月17日、プラズマクラスター技術の誕生10周年を記念して、モバイルタイプのイオン発生機「IG-CM1」を9月1日に発売すると発表した。高濃度化と小型化を両立したデバイスの開発に成功したという。価格はオープンだが、店頭価格は1万3000円前後になる見込み。

 高さ124ミリ、幅57ミリで手のひらにすっぽり収まるサイズだ。吹出口から前方へ約80センチメートルまで、高濃度プラズマクラスターイオンを放出するという。角度を調節できるスタンドが装備されており、デスクに置き自分に向けて放出するといった使い方が可能だ。

 リチウムイオン充電池を内蔵し、フル充電時には最長で約8時間動作する。ACアダプタのほか、USB端子からも電源を供給できるため、パソコンのそばに置いて使用することも可能だ。本体の重量は約150グラム。

photo 「IG-CM1」。カラーはブラック系、ピンク系、ベージュ系、ホワイト系の4色

関連キーワード

シャープ | 空気清浄機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう