ニュース
» 2010年08月23日 12時57分 UPDATE

三菱電機、ホームシアタープロジェクターの新製品「LVP-HC4000」

三菱電機は、高コントラストのDLPチップを搭載したフルHD対応のホームシアタープロジェクター「LVP-HC4000」を9月27日に発売する。

[ITmedia]
photo 「LVP-HC4000」

 三菱電機は8月23日、フルハイビジョンに対応したホームシアタープロジェクターの新製品「LVP-HC4000」を9月27日に発売すると発表した。価格はオープン。

 DLPチップの搭載によりネイティブコントラスト3300:1を達成、従来機比でコントラストを10%向上させた。1.5倍ズームレンズには4群13枚のオールガラスレンズを採用し、フルハイビジョン映像を忠実に表示する。80形スクリーンへの最短投写距離は2.4メートルで、狭い部屋でも大画面に投射できる。

 RGB、CMYの各色を独立して調整可能なカラーマネージメント機能を搭載し、細かな好みに合わせた色彩調整を可能にしている。光源は高圧水銀ランプの230ワット、画面サイズは50〜300形、外形サイズは345(幅)×129(高さ)×270(奥行き)ミリ、重量は3.6キログラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう