ニュース
» 2010年09月09日 15時12分 UPDATE

CD収録音域の2倍:ケンウッド、40kHzまで集音できるデジタルオーディオレコーダー「MGR-E8」

ケンウッドは、3マイク構成を採用することで40kHzまで集音できるデジタルオーディオレコーダー「MGR-E8」を9月中旬に発売する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ケンウッドは、40kHzまで集音可能なデジタルオーディオレコーダー“Media Keg”「MGR-E8」を9月中旬に発売する。価格はオープン。

PhotoPhoto 40kHzまで集音可能なデジタルオーディオレコーダー「MGR-E8」

 MGR-E8は、無指向性のLch/Rchマイクと、CDの収録音域の2倍となる40kHzまで集音可能な単一指向性センターマイクの計3つの高性能マイクを搭載することで、場の臨場感や細かいニュアンスまでを録音可能にしている。自然なステレオ音場の中でセンター成分の集音性を高めた「ステレオ3マイク録音」、左右に広がりがありステレオ感に優れた「ステレオ2マイク録音」、録りたい音をピンポイントで録音できる「モノラル録音」の3種類のマイク録音モードが用意されている。録音フォーマットは96kHz/24bitリニアPCM。

 2GBの内蔵メモリのほか、SDHC対応microSDカードスロットを搭載し、低消費電力と高音質再生を両立したClass-W方式ヘッドフォンアンプを内蔵する。また、カナル型ヘッドフォンが付属する。

 本体サイズは52.8(幅)×100.2(奥行き)×20.8(高さ)ミリ、重量は約87グラム。カラーはブラックとレッド。内蔵リチウムイオン充電池の駆動時間は録音最長32時間(MP3)、再生最長35時間(MP3)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう