ニュース
» 2010年09月15日 14時43分 UPDATE

最高時速22キロ:手のひらサイズのアクション系R/Cカー「ギガテン」、タカラトミーから

タカラトミーは、アクロバティックな走行が楽しめる室内用R/Cカー「ギガテン バギーレーシングタイプ」を10月2日に発売する。

[ITmedia]

 タカラトミーは9月15日、アクロバティックな走行が楽しめる室内用R/Cカー「ギガテン バギーレーシングタイプ」を発表した。レッド、ブルー、ブラック、パープルの4色で10月2日に発売する予定。価格は各5229円。

ts_giga01.jpgts_giga02.jpg 「ギガテン バギーレーシングタイプ」は4色展開。コントローラーはスロットルタイプ

 全長約10センチ(約1/32スケール)で重量約42グラムという小型軽量ボディーにより、最高時速22キロメートル(スケールスピードでは時速770キロメートル)という走行性能を実現。ジャンプ台を利用すれば、地上から最高約85センチのハイジャンプも可能だ。また、バック転をしながらバーを飛び越える「バックフリップ・ハイジャンプ」やパイプやバケツの中をらせん状に駆け上る「トルネード・ドライブ」など、さまざまなアクロバティックな走行が楽しめる。

photo アクロバティック走行の例

 バッテリーは、シャーシに内蔵された充電式電池。約20分間の充電で約10分間の走行が可能になる。スロットルタイプのコントローラーは2.4GHz帯の無線式で、約10メートルの範囲なら操作が行える。最大で10台を同時に走らせることも可能だ。コントローラーには単四形アルカリ乾電池2本、充電器には単三形アルカリ乾電池4本を使用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう