ニュース
» 2010年09月21日 18時33分 UPDATE

ソニー、クリアな集音とノイズカットが特徴のICレコーダー「SXシリーズ」「UXシリーズ」

ソニーは、遠くの音や小さな音もクリアに集音できる「Sマイク・システム」と音声再生時のノイズを大幅に低減する「強力ノイズカット」機能を備えたICレコーダーのハイクオリティモデル「SXシリーズ」2機種とUSBダイレクト接続モデル「UXシリーズ」2機種を10月21日に発売する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ソニーは、遠くの音や小さな音もクリアに集音できる「Sマイク・システム」と音声再生時のノイズを大幅に低減する「強力ノイズカット」機能を備えたICレコーダー「SXシリーズ」2機種と「UXシリーズ」2機種を10月21日に発売する。価格はオープン。

 高音質・高機能が特長のSXシリーズは、単一指向性のステレオマイクを採用し、特定の話し手の音声を明瞭に録音できる「インタビューポジション」と広い範囲の音を集めてステレオ感を強調する「ミーティングポジション」の2つのポジションが利用できる。また、上位モデルのICD-SX813では、音のひずみや劣化を抑えて楽器演奏などをクリアに録音するフルデジタルアンプ「S-Master」やデジタルノイズキャンセリング機能が搭載されている。

 ラインアップは、4GB容量の「ICD-SX813」と4GB容量の「ICD-SX713」で、予想実売価格はそれぞれ2万3000円前後、2万円前後。

photo 左から「ICD-SX813」(ブラック)、「ICD-SX713」(シルバー/ボルドーレッド)

 本体サイズは32.4(幅)×137.8(高さ)×16(奥行)ミリ、重量は約92グラム。カラーはICD-SX813がブラック、ICD-SX713がシルバーとボルドーレッド。

 本体のUSB端子でPCとダイレクト接続し、録音データの管理や本体の充電ができる「UXシリーズ」では、録音時の電池持続時間が従来比2倍となる最長約29時間にまで向上している。

 ラインアップは、4GB容量のICD-UX513Fと2GB容量のICD-UX512で、予想実売価格はそれぞれ1万3000円前後、1万円前後。

photo 左から「ICD-UX513F」(シャンパンゴールド/ブラック/レッド)、「ICD-UX512」(シルバー/ホワイト/ピンク/ブルー)

 本体サイズは36.6(幅)×102(高さ)×14.6(奥行)mm、重量は約59g。カラーはICD-UX513Fがシャンパンゴールド、ブラック、レッド、ICD-UX512がシルバー、ホワイト、ピンク、ブルー。

関連キーワード

ICレコーダー | ソニー | マイク


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう