ニュース
» 2010年10月01日 16時24分 UPDATE

パイオニア、iPodデジタル接続に対応したミニコンポ「X-HM50」

パイオニアは、iPodドック搭載のCDミニコンポーネントシステム「X-HM50」を10月下旬に発売する。

[ITmedia]

 パイオニアは10月1日、iPodドック搭載のCDミニコンポーネントシステム「X-HM50」を発表した。10月下旬に発売する予定で、価格はオープン。店頭では3万円台半ばになる見込みだ。

photo 「X-HM50」

 iPodにくわえ、CD、USBメモリー、FM/AMラジオといった多彩なメディアに対応したミニコンポ。本体上面にデジタル接続のiPod/iPhoneドックを搭載しており、本機のリモコンで基本操作が可能。音楽を再生しながらiPod/iPhoneを充電することもできる。CD-RやUSBメモリーに記録した楽曲ファイルの再生も可能。MP3(32k〜320kbps)およびWMA(DRM非対応、64k〜160kbps)をサポートする。また、6種類のプリセットイコライザーや低音を強調するP.BASSも搭載した。

 内蔵アンプは50ワット+50ワット。フロントパネルやボリューム部にアルミ材を使用して質感を高めている。スピーカー部は、12センチコーン型ウーファーと2.5センチコーン型ツィーターの2Way構成で、キャビネットは黒木目調に仕上げた。

 外形寸法は、215(幅)×99(高さ)×300(奥行き)ミリ。重量は4.4キログラム。

関連キーワード

パイオニア | iPod | iPhone | iPod Dock | ラジオ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう