ニュース
» 2010年10月14日 15時12分 UPDATE

ケンウッド、CD-R/RWやUSBからのMP3/WMA再生が可能なミニコンポ「M-313」

ケンウッドは、CD-R/RWやUSBに保存されたMP3/WMA形式の音楽ファイルの再生に対応したコンパクトサイズのミニコンポ「M-313」を10月下旬に発売する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ケンウッドは、コンパクトデザインとかんたん操作が特徴のミニコンポ「M-313」を10月下旬に発売する。価格はオープンだが、予想実売価格は1万2000円前後。

Photo コンパクトデザインとかんたん操作が特徴の「M-313」

 M-313は、幅約430ミリ、奥行約220ミリのコンパクトなボディに10cmフルレンジユニットを採用したウッドキャビネットスピーカーと5W+5W出力のアンプを搭載したミニコンポだ。音楽CDだけでなく、MP3/WMA形式の音楽ファイルを保存したCD-R/RWやUSBメモリ、デジタルオーディオプレイヤーからの再生に対応するほか、本体前面にAUX端子を備え、外部機器を接続することもできる。また、本体前面のバックライト付き大型ディスプレイではID3タグの曲名の表示が可能だ。

 このほか、重低音再生を楽しめるHyper Bass Sound(HBS)機能や、10分刻みで90分まで設定できるスリープタイマー、FMラジオ機能も用意されている。

 本体部のサイズは150(幅)×175(高さ)×211(奥行)ミリ、重量は2.1キログラム、スピーカー部(1本)のサイズは140(幅)×173(高さ)×170(奥行)ミリ、重量は1.2キログラム。

関連キーワード

AVコンポ | ケンウッド | MP3 | WMA | USBメモリ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう