ニュース
» 2010年10月22日 17時14分 UPDATE

なにこれデカい:全高1.26メートルの「東京スカイツリー」貯金箱

ウィズは、東京都墨田区に建設中の「東京スカイツリー」をモチーフにした貯金箱「東京スカイツリーバンク 634」を11月20日に発売する。約1/500スケール、全高1.26メートルのビッグサイズ。

[ITmedia]

 ウィズは10月22日、東京都墨田区に建設中の「東京スカイツリー」をモチーフにした貯金箱「東京スカイツリーバンク 634」を発表した。約1/500スケール、全高1.26メートルという「貯金箱の常識を覆すビッグサイズ」(同社)だ。11月20日に発売する予定で、価格は2980円。

ts_sky01.jpgts_sky020.jpgts_sky030.jpg 「東京スカイツリーバンク 634」とパッケージ。スカイツリー見物のお土産にぜひ(C)TOKYO-SKYTREE

 東京スカイツリーの青みがかった白く、美しいフォルムを再現。インテリアとしても楽しめるアイテムに仕上げた。簡単な組み立て式で、完成時の外形寸法は、215(幅)×1260(高さ)×215(奥行き)ミリとなる。

 玩具店や量販店にくわえ、東京スカイツリーのおひざ元である業平橋、押上、浅草近辺のお土産店などでも販売する計画だ。パッケージは、大きいながらも持ち運びできるサイズと重さになっているという。対象年齢は15歳以上。


 建設中の本家「東京スカイツリー」は、現在488メートルまで成長している(2010年10月22日現在)。年内には高さ500メートルに達し、2011年の春には634メートルのタワーが全容を見せる予定だ。同年冬に足元の商業施設とともに竣工、2012年春の開業を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.