ニュース
» 2010年10月26日 12時45分 UPDATE

パナソニック、アウトドアタイプのデザインヘッドフォンを2モデル

パナソニックは、音にこだわるハイセンスモデル「RP-HX700」とストリート系カジュアルモデル「RP-HB400」のヘッドフォン2種を発売する。

[ITmedia]

 パナソニックは、音にこだわるハイセンスモデル「RP-HX700」とストリート系カジュアルモデル「RP-HB400」のヘッドフォン2種を11月19日に発売する。価格はオープンだが、実売価格は1万円/4000円前後になる見込み。

photo 「RP-HX700」(上)、「RP-HB400」

 RP-HX700は、同社のアウトドアタイプ最上位機種「RP-HC700」を踏襲しつつ、高音質とファッション性を両立させたヘッドフォン。ハウジング部にグラデーション塗装を施して質感を向上させている。ドライバーユニットにはバイオセルロース振動板を採用して音へのこだわりも見せる。カラーバリエーションはブラック/ホワイト/レッドの3色。

 RP-HB400はストリート系ファッションアイテムを意識したデザイン。反転式片耳モニター機能、90度スイーベル機能、折りたたみ式ヘッドバンドを採用して、カジュアルな使い方に対応する。音質は、低音再生に優れる“Tuned Bass”を採用して低音を重視した。カラーバリエーションはオレンジ/ブラック/ホワイトの3色。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう