ニュース
» 2010年10月26日 13時43分 UPDATE

マイクロ端子も:ビクター、3.4ミリ極細タイプのHDMIケーブル6モデルを発売

ビクター・JVCは、直径3.4ミリの極細ケーブルを採用したHDMIケーブルの新製品、3タイプ(6モデル)を11月上旬に発売する。

[ITmedia]

 ビクター・JVCは10月26日、直径3.4ミリの極細ケーブルを採用したHDMIケーブルの新製品を11月上旬に発売すると発表した。標準端子用、ミニ端子用、マイクロ端子(タイプD)用の3タイプで、それぞれにコード長1/1.5メートルの2モデルが用意された。価格はオープン。実売想定価格は以下を参照。カラーはブラックのみ。

型名 接続端子 コード長 実売想定価格
VX‐HD110ES 標準(タイプA)-標準(タイプA) 1メートル 2800円前後
VX‐HD115ES 1.5メートル 3300円前後
VX‐HD310ES ミニ(タイプC)-標準(タイプA) 1メートル 3000円前後
VX‐HD315ES 1.5メートル 3500円前後
VX‐HD410ES マイクロ(タイプD)-標準(タイプA) 1メートル 3500円前後
VX‐HD415ES 1.5メートル 4000円前後

 極細ケーブルの採用で、薄型テレビやレコーダーの裏側など狭いスペースでもケーブルが取り回が容易になり、すっきりとした配線が可能になる。デジカメや携帯電話などとの接続用に、マイクロ端子(タイプD)用モデルも新たに追加した。

 HDMIの最新規格である「HDMIイーサネットチャンネル(HEC)」「3D」「4K」「オーディオリターンチャンネル(ARC)」の信号伝送にも対応する。プラグ部分にスチール製のシールドケースを使い、芯線は高密度銅線とアルミ箔の3重シールドとするなど、ノイズに強い構造を採用している。

photo 左から「VX‐HD110ES/HD115ES(標準プラグ−標準プラグ)」「VX‐HD310ES/HD315ES(ミニプラグ−標準プラグ)」「VX‐HD410ES/HD415ES(マイクロプラグ−標準プラグ)」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.