ニュース
» 2010年10月27日 22時21分 UPDATE

なんか浮いてる:触れずに操るホバリングトイ「X-Flyer」

バンダイは、プロペラの回転で浮遊する“ホバリングトイ”「X-Flyer」(エックスフライヤー)を発売する。発表会にはMr.マリックさんとほしのあきさんが登壇。オリジナル技「ハンドパワー・フライヤー」と「エクササイズ・セクシー・フライヤー」を披露した。

[ITmedia]

 バンダイは、プロペラの回転で浮遊する“ホバリングトイ”「X-Flyer」(エックスフライヤー)を11月20日に発売する。コントローラーなどは使わず、手や足で直感的に操作できるのが特長だ。ブルーとグリーンの2色があり、価格は各4179円。

ts_flyer03.jpgts_flyer02.jpg 「X-Flyer」(エックスフライヤー)

 世界40カ国以上で販売されている加Spin Masterの人気商品。およそ14センチの円盤にプロペラと赤外線センサーを備え、床との間に手や足を入れるとセンサーが感知して高く浮かび上がる。その特性を利用して、直感的に動きをコントロールできるという。「触れずに操るという、これまでにない不思議な感覚を楽しんでほしい」(バンダイ、プレイトイ事業部の高橋晋平氏)。

ts_xflyer04.jpgts_xflyer05.jpgts_xflyer06.jpg 2枚の羽根で浮遊する。本体は、軽量で柔軟性のある発泡ポリプロピレン(EPP)製のため、床に落ちても壊れにくい。重量は約28グラム(左)。底面に赤外線センサーを装備(中)。電源スイッチ。電源は内蔵バッテリーで、満充電の状態なら約4分間の飛行が可能だ。付属の充電器は単三形乾電池6本を使用する(右)

動画で解説する「エクササイズ・セクシー・フライヤー」

 遊び方は幅広い。本体上部のスティックを持ち、円盤を傾けて投げるとブーメランのように戻ってきたり(キャッチ&リリース)、2人でキャッチボールのように投げ合う(トス&キャッチ)など、工夫次第でさまざまなアクションが可能だ。

 同日行われた発表会では、マジシャンのMr.マリックさんとグラビアアイドルのほしのあきさんが登場。ハンドパワーを利用(?)した「ハンドパワー・フライヤー」や、自慢のボディーでX-Flyerを操る「エクササイズ・セクシー・フライヤー」という“オリジナル技”を披露して会場を沸かせた。

ts_xflyer07.jpgts_xflyer01.jpg ハンドパワーではないそうです

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.