ニュース
» 2010年10月29日 19時17分 UPDATE

エグゼモード、オーディオ/ビデオのA/D変換コード「EVI造(エビゾウ)」

エグゼモードは、オーディオやビデオのアナログデータをデジタルデータへ変換するキャプチャーユニット「EVI造(エビゾウ)」を発売する。

[ITmedia]

 エグゼモードは10月29日、オーディオやビデオのアナログデータを簡単にデジタルデータへ変換できるケーブル「EVI造(エビゾウ)」を11月上旬に発売すると発表した。音楽データ用のオーディオキャプチャユニット「EVI-ACU1」と映像用のビデオキャプチャユニット「EVI-AV1」の2製品で、実売想定価格は2980円/3980円。

photophoto オーディオキャプチャユニット「EVI-ACU1」(左)、ビデオキャプチャユニット「EVI-AV1」

 「EVI-ACU1」は、MDプレーヤーやラジカセといったアナログ音楽プレーヤーの出力端子とパソコンを接続し、アナログデータをデジタルデータへ変換する。変換できるデジタルフォーマットはMP3とWAV(PCM)。音楽データの変換・編集・加工を行えるソフトウェア「Audacity」を標準添付する。

 「EVI-AV1」はVHSや8ミリビデオなどとパソコンを接続し、アナログの映像データをデジタルデータへ変換する。対応する動画フォーマットはMPEG1/MPEG2/MPEG4。映像データを編集・加工できるソフトウェア「Ulead Videos studio」を標準添付する。

 両製品とも、パソコンとのインタフェースはUSB2.0で、電源はUSBから供給を受ける。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.