ニュース
» 2010年11月01日 13時18分 UPDATE

サンコー、HDMIケーブルをLANケーブルで延長するデバイス

サンコーは、HDMIケーブル間をLANケーブルで結び、最大約40メートル延長できる「有線deエエ蔵HDMIシングル版」を発売した。

[ITmedia]
photo 「有線deエエ蔵HDMIシングル版」

 サンコーは、HDMIケーブル間をLANケーブルを使って接続し、最大約40メートルまで延長できる「有線deエエ蔵HDMIシングル版」(ゆうせんでええぞうえいちでぃーえむあいしんぐるばん)を発売した。同一長のHDMIケーブルを使うより、大幅にコストダウンできるうえ、赤外線リモコンも使用可能になる。価格は9800円だ。

 テレビやモニター側のHDMIケーブルに受信機を、映像再生器側のHDMIケーブルには送信機をそれぞれ接続し、両者間をLANケーブルで接続するというもの。LANケーブルは最大30メートルまで、送受信機に接続するHDMIケーブルは各4.5メートルまで対応する。

 赤外線レシーバーは2個付属する。1つを映像再生器のIRポートと結び、もう1つを手元に置いてリモコン操作を行う。

 送受信機、赤外線レシーバーの外形サイズはいずれも、82(幅)×58(高さ)×25(奥行き)ミリ。重量は受信機と赤外線レシーバーが65グラム、送信機が60グラム。

photo 接続方法

関連キーワード

HDMI | LANケーブル | 赤外線 | サンコー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.