ニュース
» 2010年11月10日 17時53分 UPDATE

ハーマン、AKG Kシリーズにエントリーモデル「K540/K520」

ハーマンインターナショナルは、AKG Kシリーズのエントリーモデルとしてセミオープンスタイルの「K540/K520」を11月下旬に発売する。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは11月10日、ホームオーディオ用ヘッドフォンAKG Kシリーズのエントリーモデルとして、セミオープンスタイルの新製品「K540/K520」を11月下旬に発売すると発表した。実売想定価格は、K540が1万5000円前後、K520は1万2000円前後。

photophoto 「K540」(左)、「K520」。いずれもKシリーズ上位モデルの技術を踏襲している

 アラウンドイヤー(オーバーイヤー)タイプのK540は、イヤーパッドと耳との接触を最低限に抑えた構造を採用した。ストレスを感じずに、セミオープンならではの開放感のあるサウンドを楽しめる。オンイヤータイプのK520は、密着度の高さを生かして中低域の充実したエネルギッシュなサウンドを提供する。

 アジャスター部分に金属を採用して耐久性を高めた新デザインのヘッドバンドを採用。頭部をメッシュ素材として装着感も向上している。イヤパッドは本体から取り外して水洗いが可能だ。ケーブルを含まない重量は、K540が230グラム、K520が161グラム。ケーブル長は両モデルとも3メートル。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう