ニュース
» 2010年11月15日 22時19分 UPDATE

ちゃんと消せます:オリジナル消しゴム製造キット「絶叫怪奇文房具キモケシ」、ハピネットから

ハピネットは、オリジナルの昆虫消しゴム製造キット「絶叫怪奇文房具キモケシ」を11月19日に発売する。基本セットと3種の拡張キットを用意した。

[ITmedia]

 ハピネットは、オリジナルの昆虫消しゴム製造キット「絶叫怪奇文房具キモケシ」を11月19日に発売する。価格は、「ニホンカブトムシ」「ミヤマクワガタ」「デスストーカー」の型(かた)が付属する「基本セット」で3129円。別売の「拡張セット」は、「アトラスオオカブト」「オオカマキリ」「キングバブーンの3種類を用意した(各1260円)。

ts_kimo03.jpgts_kimo04.jpg 「基本セット」には、カブトムシやクワガタの型が付属する。別売の「拡張セット」は3種類(10月の東京おもちゃショー会場で撮影)

 作り方はカンタン。まず粘土のような柔らかい消しゴム素材を付属の型に入れ、ローラーで成形。型から抜き、ピンセットやヘラで余分なところを取ったら、付属のレンジボックスに入れ、水を加えてチン。完成したパーツをジョイントパーツでつなぎ合わせると、オリジナルの昆虫消しゴムが完成する。

 ここまでなら普通のリアルな昆虫型消しゴム。しかし、それぞれの型で作ったパーツを自由に組み合わせると、オリジナルのキモい虫ができあがるという。「キメラ合体で珍虫カスタマイズ」(同社)。

ts_kimo02.jpgts_kimo01.jpg 珍虫カスタマイズな作品の例。「キャンディーキボンヌ」って一体?

 同社によると、ターゲット層は小学生男子。「おもちゃなどの遊び道具は、学校には持って行くことができません。しかし、キモケシは消しゴム、つまり文具なので、学校に持っていって使うこともできるし、自慢することもできます」。

ts_kimo06.jpg 普通に没収されそうな気がする

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.