ニュース
» 2010年11月16日 14時24分 UPDATE

正月深夜は3Dで:BSフジとソニー、来年から3Dレギュラー番組放映

ビーエスフジとソニーは、BSフジ(BSデジタル181ch)で2011年1月から3Dレギュラー番組「3D★3D(サンデー・サンデー)」の放映を開始する。

[ITmedia]

 ビーエスフジとソニーは11月16日、BSフジ(BSデジタル181ch)において2011年1月から、3Dレギュラー番組「3D★3D(サンデー・サンデー)」の放映を開始すると発表した。

 まず1月1日〜3日の24時からの30分枠で3夜連続の特別番組を放送したのち、1月9日以降毎週日曜日の24時からの30分枠でテーマを1つに絞った3Dコンテンツをレギュラー番組として放映していく予定。

 予定されているラインアップは、BSフジの既存番組「欧州鉄道の旅」の特別版“オリエントエクスプレス”、モーターパラグライダーの低空飛行による風景映像、「沖縄美ら海水族館」、「元気ロケッツ・スペシャル」などの音楽、スポーツなど。

 オープニングテーマには、元気ロケッツの楽曲「make.believe」の3D+フルCGのミュージックビデオを使用するという。

関連キーワード

3D | 3Dコンテンツ | 3Dテレビ | ソニー | BSデジタル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう