ニュース
» 2010年12月01日 13時00分 UPDATE

ビック、ヨドバシ、ジョーシンで:ボーズのNCヘッドフォン「QuietComfort」一般販売開始

ボーズは、ノイズキャンセリング・ヘッドフォン「QuietComfort」シリーズの一般販売を12月1日より開始する。

[ITmedia]

 ボーズは12月1日より、ノイズキャンセリング機能を有したアラウンドイヤータイプの「QuietComfort 15」およびオンイヤータイプの「QuietComfort 3」の2モデルをボーズ製品取扱認定ディーラー(限定店舗)でも販売開始する。従来は、ボーズ直営店かボーズ・オンラインストアでなければ購入できなかった。

photo 「QuietComfort 15」(左)、「QuietComfort 3」

 取り扱いを開始する店舗は、以下の家電量販店グループ各店舗。販売予定価格は、QuietComfort 15が3万9900円、QuietComfort 3が4万7250円。

量販店名 取り扱い店舗
Joshin 京都1ばん館(12月中に取り扱い開始)
ビックカメラ 有楽町店本館/池袋本店/新宿西口店/渋谷東口店/渋谷ハチ公口店/立川店/ラゾーナ川崎店(12月10日より取り扱い開始)/大宮西口そごう店/札幌店/名古屋駅西店/JR京都駅店/なんば店
ヨドバシカメラ 新宿西口本店/マルチメディアAkiba/マルチメディア吉祥寺/マルチメディア町田/マルチメディア川崎ルフロン/マルチメディア横浜/マルチメディア京都/マルチメディア梅田/マルチメディア札幌

 QuietComfort 15は、イヤーカップの内外に騒音検知マイクを2つ装備し、人間工学に基づく装着感を備える。単4アルカリ電池1本で約35時間の連続使用が可能だ。QuietComfort 3は、騒音検知マイクをイヤーカップ内に装備するオンイヤータイプ。こちらも人間工学に基づく装着感を備え、充電式リチウムイオンバッテリーを使用して約20時間の連続使用を可能としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう