ニュース
» 2010年12月16日 16時27分 UPDATE

フィギュアスケートなど:ソニーとフジテレビ、3Dのスポーツコンテンツを制作

ソニーは、フジテレビジョンと協力して3Dのスポーツコンテンツを制作すると発表した。

[ITmedia]

 ソニーは12月16日、フジテレビジョンと協力して3Dのスポーツコンテンツを制作すると発表した。収録予定イベントは、「第79回全日本フィギュアスケート選手権エキシビション オールジャパン メダリスト・オン・アイス(2010年12月27日)」「ジャパネット杯 春の高校バレー 第63回全日本バレーボール高等学校選手権大会決勝戦・男女(2011年1月9日)」「bjリーグ 2010‐2011 オールスターゲームin大阪(2011年1月23日)」「日本大相撲トーナメント第35回大会(2011年2月6日)」。

 撮影されたコンテンツは、ソニーが提供するBSフジの新番組「3D★3D(サンデー・サンデー)」(2011年1月スタート、毎週日曜日24:00〜24:30)で放送するほか、CSチャンネル「フジテレビNEXT」、インターネット上の3Dチャンネル、映画館、イベントなどでも公開する予定。また、ソニーが国内外でのイベントや製品デモなどで活用する予定もあるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう