ニュース
» 2011年01月05日 15時44分 UPDATE

ベンキュー、マルチユースDLPプロジェクター「MS614」

ベンキュージャパンは、多彩な機能を搭載したマルチユースDLPプロジェクター「MS614」を発表した。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは1月5日、マルチユースDLPプロジェクターの新製品「MS614」を1月14日に発売すると発表した。カラーはピアノブラックで、価格はオープン。実売想定価格は4万2800円だ。

photophoto 「MS614」

 SVGA(800×600)の解像度を持ち、輝度は2700ルーメン、コントラスト比は5000:1を実現した。部屋の照明を点灯させたままでもメリハリある画像を映し出せるという。電源のオン/オフに連動する「ダイレクトパワーオン/オフ」を採用し、使い勝手を向上させている。

 HDMI ver 1.3を搭載しさまざまなAV機器との接続を可能にするほか、USB端子にUSBメモリを装着してPCレスで静止画のスライドショーを投影することもできる。光源ランプにはエコモードで最大5000時間利用できる超寿命タイプを採用した。

 オプションの3D専用メガネ(3DGS-01)を使用すれば、パソコンまたはDVDプレーヤーによるDLP Link方式の3D映像を見られる。同社独自の6色カラーホイールによるカラーマッチングテクノロジー機能やBrilliantColorを搭載し、パソコン上で作成したデータの色彩を的確にスクリーン上で再現する。

 外形サイズは312(幅)×104(高さ)×244(奥行き)ミリ、重量は約2.65キログラム。2ウェイスピーカー×1を搭載する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう