ニュース
» 2011年01月18日 19時35分 UPDATE

アイリスオーヤマ、安全装置を内蔵したG13口金直管形LEDランプ

アイリスオーヤマは、誤使用による事故を防止する安全装置を内蔵したG13口金の直管形LEDランプを3月に発売する。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは1月18日、誤使用による事故を防止する安全装置を内蔵した直管形LEDランプを3月から全国の法人向けに発売すると発表した。製品は1月19日から東京ビッグサイトで開催される「第3回次世代照明技術展(ライティングジャパン)」で展示する。

 同社によれば、誤使用による事故を防ぐために制定された工業会規格JEL801は、既存の蛍光灯用照明器具と互換性のないL16口金を採用したため、LED照明の市場ニーズに対応しきれないとする。そこで同社は、広く普及しているG13口金を利用し、安全措置を内蔵した直管形LEDランプを独自に開発したという。専用灯具への変更なしに、既存器具を使ってLED照明に切り替えることが可能になる。

 新製品は、G13口金を使用した20形/40形、およびR17d口金を使用した110形の3タイプ8製品で、いずれも定格寿命は4万時間だ。

関連キーワード

アイリスオーヤマ | LED照明 | LED電球


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.