ニュース
» 2011年01月21日 17時52分 UPDATE

オーディオテクニカ、ゲーム用イヤフォン&ヘッドフォン

オーディオテクニカは、ゲーム用イヤフォンおよびヘッドフォンの新製品「ATH-CKL200G」「ATH-C101G」「ATH-EQ310G」「ATH-P150G」を2月18日に発売する。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは1月21日、ゲーム用ヘッドフォンシリーズとしてカナル型イヤフォン「ATH-CKL200G」、自然な音が楽しめるインナーイヤー型イヤフォン「ATH-C101G」、軽量な耳かけ型ヘッドフォン「ATH-EQ310G」、家庭用ゲーム機でも使用しやすいオープンバック型ヘッドフォン「ATH-P150G」の4製品を2月18日に発売すると発表した。

photophoto 「ATH-CKL200G」(左)、「ATH-C101G」

photophoto 「ATH-EQ310G」(左)、「ATH-P150G」

 CKL200Gは音漏れを防ぐ密閉型で、8.8ミリのドライバーを搭載した高音質設計モデルだ。ゲーム中に邪魔にならないU型コードを採用し、コード長はポータブルゲーム機との接続に最適な1メートルとした。コード巻き取りホルダーを不属する。カラーバリエーションはブラック/ブルー/レッド。実売想定価格は1500円前後。

 ATH-C101Gは、耳にフィットしやすい小さいサイズのハウジングが特徴で、ドライバーは13.5ミリ径とした。U型コードを採用し、コード長は1メートル。カラーバリエーションはブラック/ブルー/レッド。実売想定価格は1000円前後。

 ATH-EQ310Gは、約20グラムの軽量ボディで長時間使用でも疲れにくい。耳への圧迫感が少ないナチュラルイヤフィット設計で装着感はソフトだ。U型コードを採用し、コード長は1メートル。カラーバリエーションはブラック/ブルー/レッド。実売想定価格は1000円前後。

 オープンバック型のATH-P150Gは、長時間使用に耐えるよう軽量ヘッドバンドを採用した。ゲーム中にコードが邪魔にならないコードクリップを付属する。ドライバー径は28ミリだ。カラーバリエーションはブラックとホワイト。実売想定価格は1500円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう