ニュース
» 2011年01月26日 17時03分 UPDATE

クラブ系ミュージックに:ソニー、重低音を楽しめるカナル型イヤフォン

ソニーは、ヒップポップやラップなどの重低音やダイナミック感を楽しめる「XBシリーズ」のカナル型イヤフォン「MDR-XB41EX」「MDR-XB21EX」を発表した。

[ITmedia]

 ソニーは1月26日、クラブフロアの音場を迫力の重低音で再現することを目的に開発したヘッドフォン「XBシリーズ」の新製品として、カナル型イヤフォン「MDR-XB41EX」および「MDR-XB21EX」を2月10日に発売すると発表した。同シリーズとしては初となるブラック以外のカラーバリエーションを3色(レッド/マルチ/ブルー)追加した。希望小売価格は5900円/3500円。

photo
photo 「MDR-XB41EX」(上)、「MDR-XB21EX」。カラーは両モデルともブラック/レッド/マルチ/ブルーの4色


 真夜中にクラブでかかる大音響の音場を感じられるよう、重低音再生を重視したクラブ系ミュージック志向のイヤフォンだ。ドライバーから鼓膜までの密閉度を高め、振動をダイレクトに伝えることで迫力の重低音を実現する「ダイレクトバイブストラクチャー」を搭載する。

 XB41EXは13.5ミリ径のドライバーユニットを垂直に配置して、装着安定感を高めるバーティカル・イン・イヤー方式を採用。さらに、イヤーピースの内側に低反発ウレタンフォームを備える「ノイズアイソレーションイヤーピース」により高い遮音性を実現した。

 スタンダードなXB21EXは、9ミリ径ドライバーユニットを搭載する。耳の奧まで装着して遮音性を高める「アングルドイヤーピース構造」を採用した。

 イヤーピースは両モデルともSS/S/M/Lのハイブリッドシリコンイヤーピースほか、XB41EXにはノイズアイソレーションイヤーピース(S/M/L)も付属する。Y型のコードは全長1.2メートル。プラグ形状は金メッキL型ステレオミニプラグだ。

→ソニーストアで「MDR-XB41EX」をチェックするicon
密閉型インナーイヤーレシーバー。カラーはブラック/ブルー/レッド/マルチ。各色4980円(税込/1月26日現在)。
→ソニーストアで「MDR-XB21EX」をチェックするicon
密閉型インナーイヤーレシーバー。ブラック/ブルー/レッド/マルチ。各色2980円(税込/1月26日現在)。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう