ニュース
» 2011年02月14日 19時16分 UPDATE

BDとモバイルの連携を実現、e-move協議会発足

Blu-ray Discから携帯電話などにコンテンツを転送できるe-moveの協議会が発足した。

[ITmedia]

 DEGジャパンは2月14日、e-move協議会を立ち上げたと発表した。パナソニックやソニーといった機器メーカーに加え、ディズニーや20世紀フォックスといったBDソフトメーカーが参加している。

 e-moveは、Blu-ray Discにあらかじめモバイル機器向けのコンテンツも収録しておき、プレーヤーやレコーダーでSDカードに転送すれば幅広いモバイル機器で視聴できるという技術。リビングルームだけでなく、外出先でもコンテンツが楽しめるのがメリットとなる。既にパナソニック“DIGA”の2011年春モデルはe-moveをサポートしており、対応するBDパッケージソフトの登場を待っている状況だ。

ts_emove01.jpg e-moveのコンセプト

 e-move協議会の参加企業は下記の通り。今度は、e-moveの技術検討から情報発信まで、幅広い活動を予定している。

  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • エイベックス・エンタテインメント株式会社
  • NECパーソナルプロダクツ株式会社
  • ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社
  • 松竹株式会社
  • ソニー株式会社
  • 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 東映株式会社
  • 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社
  • パナソニック株式会社
  • バンダイビジュアル株式会社
  • 株式会社ポニーキャニオン

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう