ニュース
» 2011年02月16日 17時47分 UPDATE

日立マクセル、ウォークマン用の円筒形アクティブスピーカー

日立マクセルは、ウォークマン用の円筒形アクティブスピーカー「MXSP-1200WM」を3月3日より発売する。

[ITmedia]

 日立マクセルは2月16日、ウォークマン用の円筒形アクティブスピーカー「MXSP-1200WM」を3月3日より発売すると発表した。ソニーの「Designed for Walkman」プログラムに準拠しており、ウォークマンをWM-PORTに接続することで音楽再生と充電に対応する。オープンプライスだが、実売価格は9000円前後になる見込み。

photophoto 「MXSP-1200WM」。カラーはネイビー(左)とオレンジ

 本体デザインは、昨年11月に発売したiPod/iPhoneスピーカー「MXSP-1200」(「日立マクセル、iPod/iPhone対応スピーカー「MXSP-1200」」)を踏襲した円筒形。奥行きを抑えているので、設置場所の自由度は高い。ボディカラーにはメタリック塗装のネイビーとオレンジを採用した。

 4.2ワット+4.2ワットのパワーアンプを内蔵。スピーカーは直径46ミリのアルミコーンを採用し、左右独立した円筒形バスレフ型のスピーカーユニットを搭載した。クリアで迫力のあるサウンドを実現するという。再生周波数特性は80Hz〜20kHzだ。

 付属リモコンで再生や一時停止、曲送り/曲戻し(早送り/早戻し)といった基本操作を行えるほか、約60分間のスリープタイマー機能も搭載する。

 外形サイズは425(幅)×75(高さ)×61(奥行き)ミリ(突起部含まず)、質量は約630グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう