ニュース
» 2011年02月18日 16時56分 UPDATE

三菱電機、プロジェクター「LVP-HC9000D」の発売日を延期

三菱電機は、ハイエンド・ホームシアタープロジェクター「LVP-HC9000D」の発売日を2月14日から3月8日に延期する。

[ITmedia]

 三菱電機は2月18日、ホームシアタープロジェクターの最上級モデル「LVP-HC9000D」の発売日を、当初発表していた2月14日から3月8日に延期すると発表した。「生産の遅れが発生しているため」としている。同シリーズのホワイトカラー「LVP-HC9000DW」も、3月中旬としていた発売日を3月下旬に延期する。

 1月17日に発表された同製品は、反射型液晶パネル“SXRD”を採用し、別売の3Dメガネと赤外線エミッターを用いて3D映像も投写できる“3Dレディー”モデルとして注目を集めていた。オープンプライスだが、店頭価格は59万8000円前後を見込む。

photo 「LVP-HC9000D」(左)、「LVP-HC9000DW」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう