ニュース
» 2011年02月21日 18時54分 UPDATE

40タイトルから:「K-CAT eo光テレビ」で3D専門チャンネルを開始

ケイ・キャットとケイ・オプティコムは、「K-CAT eo光テレビ」において3D専門チャンネル「eo光チャンネル 3Dプラス」の放送を3月1日から開始する。

[ITmedia]

 ケイ・キャットとケイ・オプティコムは2月21日、光ファイバー回線を利用したケーブルテレビサービス「K-CAT eo光テレビ」において、3D専門チャンネル「eo光チャンネル 3Dプラス」の放送を3月1日から開始すると発表した。K-CAT eo光テレビを利用中のユーザーであれば、特別な手続きや追加料金は不要。3D対応テレビを用意するだけで、3D映像を楽しめる。

 当初用意されているタイトルは、「北アルプス立山・黒部峡谷を訪ねて」「勇壮!岸和田だんじり祭」の2番組をはじめとした独自制作番組10本など、全40本の3Dコンテンツ。今後もオリジナル作品を含めて新たなコンテンツを追加していくという。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう